Event is FINISHED

KEN五島/羽田空港写真教室

Description

建築&航空機フォトグラファー/KEN五島さんによる写真教室です。


【更新情報】
2016.4.7更新:Nikon D5はCF-Typeに決まりました。撮影データを持ち帰りたい方は、新品または空のCFをご持参ください。
2016.4.4更新:追加募集枠を5名のみご用意いたしました。これ以上の追加募集は行いません。
2016.4.1更新:屋内会場が「シリウスA」からより広い「ギャラクシーホールA」に変更になりました。
2016.4.1更新:Nikonの試用機材一覧を掲載いたしました。

写真展「ニッコールレンズが映し出した日本の翼」の羽田空港開催に合わせ、作者のKEN五島さんをお招きして航空機撮影を中心とした写真教室を開催します。またJALの制服CA(客室乗務員)にモデルを務めていただき、ポートレートフォトグラファーによる撮影レクチャーを同時開催します。さらに、Nikonのプロ向け最新機材を試用していただける場を設けました。貴重な機会ですので、ぜひ参加をご検討ください。

〈ご注意〉当日はメディアの取材が入る可能性があります。映像や画像、音声などに記録される可能性がありますので、あらかじめご理解のうえお申し込み願います。

開催概要】
日時:2016年4月10日(日)/14:00〜19:00
※雨天決行
集合場所:羽田空港第一ターミナル展望デッキ「スカイステーション」付近
会場:羽田空港第一ターミナル展望デッキおよびギャラクシーホールA
主催:フォトヴィレッジ
協賛:日本航空株式会社、株式会社ニコンイメージングジャパン
内容:展望デッキにおける撮影実習および会議室でのレクチャー
参加資格:デジタル一眼またはミラーレス一眼をお持ちの方。機材のメーカーは不問です。
定員:早割募集10名、通常募集10名、追加募集5名(好評のため5名のみ追加募集
参加費:早割10,000円(税込)、通常12,000円(税込)、追加募集13,000円(税込)
※参加者おひとりにつき、小学生以下の子ども1名まで無料で同伴可能です。

〈ご注意〉このイベントはキャンセルができません。あらかじめご理解のうえ、よく考えてからお申し込み願います。

※画像はイメージです。

プログラム:
14:00〜15:30
第一ターミナル展望デッキ/航空機撮影実習
15:30〜17:30
第一ターミナルギャラクシーホールA航空機撮影レクチャー〜ポートレート撮影実習
17:30〜19:00
第一ターミナル展望デッキ/夕景の航空機撮影実習


【Nikon機材試用】
特別にNikonの機材を試用していただける場を設けました。以下が予定機材のラインナップです。ニコンのデジタル一眼をお使いの方は各種レンズを試用できます。ニコン機以外の方は最新のプロ用デジタル一眼「D5」とレンズのセットで試用していただけます。ただし各機材とも一点ずつのご提供ですので占有はできません。参加者のみなさんで適宜交代してお使いいただきますのであらかじめご了承願います。
 
試用機材 ※( )内はニコンダイレクトでの税込販売価格
———————————
D5 ボディ CF-Type(750,600円)
AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR(1,433,700円)
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR(1,166,400円)
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR(170,100円)
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED(260,010円)
 
ニコンダイレクト
http://shop.nikon-image.com


前日4月9日にKEN五島さんによるトークライブが羽田空港で開催されます。

フォトヴィレッジ・ライブvol.5/KEN五島




【航空機撮影実習】講師/KEN五島
羽田空港展望台での写真教室では、行き交う航空機の様々な姿の撮影にチャレンジしたいと思います。機体の重なりや流し撮りなど、構図の中に端正さと美しさを出すように心がけてみましょう。


【講師からひとこと】
今回の羽田空港写真教室では、第一ターミナルの展望台から撮影予定となっています。ここからは、北風運用の時には着陸が、南風運用の時には離陸する機体を見ることが出来ます。天候がよいと富士山をからめたカットが撮影出来、夕方以降は都市と工場の夜景を背景に撮影することも出来ます。色々なテクニックを使って撮影を楽しみましょう。



【講師プロフィール】
建築&航空機フォトグラファー/KEN五島(Ken Goshima)
1974年、名古屋生まれ。4歳から27歳まで東京で暮らす。1999年、北海道炭鉱遺産の撮影を開始。2001年、東京から札幌へ活動拠点を移す。2004年以降、各地で炭鉱遺産の写真展を開催、それらの集大成として2010年に「北海道炭鉱遺産」(アスペクト)を出版。現在は建築写真のほか、夜景空撮や航空機の撮影に取り組む。2016年1月、ニコンサロンにて写真展「ニッコールレンズが映し出した日本の翼」を開催。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員、NPS(Nikon Professional Services)会員。
ホームページ:http://kengoshima.com/





【ポートレート撮影実習】講師/川名マッキー
窓越しに滑走路を臨むギャラクシーホールAにJALの制服を纏ったCA(客室乗務員)が同席します。屋内となりますが、CAをモデルにしたポートレート撮影の実習を行います。


【講師からひとこと】
今回のメインは航空機撮影ですが、CAを撮影できる貴重な機会をいただきました。会議室の中という限られた条件ですが、屋内ポートレートの楽しさをお伝えしたいと思います。


【講師プロフィール】
ポートレートフォトグラファー/川名マッキー(Macky Kawana)
1964年、横浜生まれのグラフィックデザイナー&カメラマン。デザインプロダクション勤務時に多くの撮影現場に接し、撮影ノウハウを独学で習得。1992年に独立後、ポスター、広告、雑誌、CD&DVDジャケットなどを中心とした商業出版物のデザイン、製作、撮影を幅広く手掛けている。2009年に家族写真の出張撮影「家族の肖像」プロジェクトをスタート。一般の方から魅力的な表情を引き出す独自のノウハウを持ち、好評を得ている。2015年5月、みなとみらいの商業施設にて写真展「Facelook -表情-」を開催。ひとを撮ること、ねこを撮ることが好きなAB型。フォトヴィレッジ村長、NPS(Nikon Professional Services)会員。
ホームページ:http://www.kazokuno.info/










【主催プロフィール】
フォトヴィレッジ(Photo village)
横浜の関内にある「mass×mass関内フューチャーセンター」を発信基地とした、プロアマ問わず写真好きが集まる街のコミュニティ。写真を楽しむと同時にソーシャルとの関わりを生み出して役立てる狙いを持ち、写真をキーワードにした新しいイノベーションを生み出す活動を目指している。
フォトヴィレッジFacebookページ/https://www.facebook.com/photovillage.yokohama/
mass×mass関内フューチャーセンターホームページ/http://massmass.jp/


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-04-07 00:48:20
More updates
Sun Apr 10, 2016
2:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費/早割募集 ¥10,000
参加費/通常募集 ¥12,000
参加費/追加募集(最終) ¥13,000
Venue Address
東京都大田区羽田空港3丁目 羽田空港 国内線第1ターミナル Japan
Organizer
フォトヴィレッジ
78 Followers
Attendees
21 / 25